【旅行記】ワーケーションで釧路へ。その2

こんにちは!しえのです。

前回は釧路で泊まったホテルとその周辺のグルメをご紹介しました。

行った場所のリストはこちら!

今回はお楽しみの週末に出かけた場所についてご紹介していきます。

ニコニコレンタカーでお出かけ

レンタカーはホテルから10分ほど歩いたところにあるエネオスがやっているニコニコレンタカーで借りました。

場所はこちらですね。

レンタカーは軽自動車で、2日間借りて4,180円でした。

カーナビもついてるし、ACC(自動で前の車を追従してくれるやつ)も付いていて、ロングドライブには大変助かる仕様でした。

最東端の納沙布岬へ

最初に目指したのは125km向こうにある納沙布岬です。

釧路からだと根室を超えてさらに先まで行きます。

下道で行きましたが、ほとんど信号がない&片道1車線なので、前の車にくっついてACCセットしたら割と楽に到達出来ました。(といっても3時間ぐらいはかかる)

写真ではクリアな風景ですが、極寒&風強すぎで1分も外に居られない感じでした。

ここは単に岬と灯台だけでなく、北方領土に関する様々なことが学べます。

色んな団体がそれぞれに北方領土返還を願う碑が建ててあり、ここが長らく領土問題を扱う場所であることが伝わります。

付近には北方館&望郷の家という資料館があり、ここで北方領土の歴史をいろいろ知ることができます。

小さいながらに結構見応えがあるので歴史に興味がある方にはおすすめです。

戻って根室の回転寿司へ

根室で回転寿司といえば「根室花まる」。

東京ではどこでも行列ができる人気店です。

当然根室に本店があるというので寄ってみました。

お昼過ぎの時間ということもあり、全く並ばずに入れました。

お寿司のネタが2枚乗っている「二階建て」というのが印象的。(東京ではなかったような・・)

さらに良かったのは「かじか汁」ですね。

300円ぐらいだったので全然期待していなかったのですが、とんでもなく美味しかったです。

これはまたぜひトライしたい一品でした。

西へ走り乳神神社へ

翌日はしえのの吉方位ということで帯広方面へ。

少し手前にある乳神神社へお参りに行きました。

ネット調べるといっぱい情報があるので結構有名なようでしたが、サイズはこじんまりとした感じ。

すでに地元の人たちが正月の初詣の準備をしていました。

どうやらバイク乗りに有名な神社と隣り合わせになっているのですが、さすがに冬の平日なのでバイク乗りはいませんでした。

ぐるっと回って阿寒国・屈斜路湖へ

お参りが終わったところから今度は北上し、阿寒湖へ。

釧路よりもさらにちょっと寒くなったのでこちらを走りながらスルーし、屈斜路湖へ。

オフシーズンのためか人も少なく、開けているのに静寂な湖岸を楽しむことができました。

湖沿いの道を走っている途中で適当に降りて撮影。

遠くで鳴く鳥の声しか聞こえない静寂にはとても心洗われましたね。ここはおすすめです。

摩周湖も見てみたかったのですが、狙っていたルートが冬季閉鎖となっていたため断念しました。

数時間続くドライブでも楽しい道東

いかがでしたか?

どちらの日も大体5-6時間程度で釧路市内に戻ってくるようなドライブでした。

北海道は市内を離れると信号も少なくノンストップで走れるのでストレスが少なくて良いですね。

しえのは実はドライブがあまり好きではないのですが、北海道では楽しく走れてとても良かったです。

他にも市内に近いところですと、釧路湿原なんかもありますし、頑張れば網走や知床、中標津なんかにも行くことができます。

今度は季節を変えてドライブしてみたいなと思いました。

それでは!