【旅行記】ワーケーションで広島へ。その3

こんにちは!しえのです。

この記事は広島へワーケーションしに行った記事の3つ目ですね。

もう1ヶ月も経つのにいつまで書くんやっていう・・次のワーケーションも始まってしまうぞ・・

兎にも角にも前回の記事はこちらからどうぞ。

訪れた場所のマップはこちら!

今回はしえのの大好きなラーメン、汁なし担々麺、クラフトビールの話です!

クライマックス!!(何が)

最近人気と聞いたラーメン屋へ

馴染みのお店、獅魂のお店の人とはよくラーメン屋の話をします。

しえのが大好きなのを知っているから話を振ってくれます(優しい)。

最近のオススメを聞いたら近くに並んどる店があるとのこと。

これは行かねばと思い、なるべく並びたくないので平日の昼に突撃しました。

飲み屋街「流川」のすぐ近くにある「一麺天に通ず」というお店(名前めちゃカッコええな)。

少しランチ時間をずらして13時に行きましたが、5人程度の並びで10分も待ちませんでした。

待つのが当たり前の東京人には楽勝。

で、頼んだのが「オレンジと貝」という味。

間違いなくオレンジ推しのラーメンなんて食べたことがないからキワモノが出てくるリスクも覚悟していたのですが、食べてみためっちゃ美味い!

確かにオレンジの香りあるし、貝の味もしてピリ辛スープで変なのが集まっているんですが、見事に調和しています。

広島のラーメンを侮っていました、スイマセン・・

(しえのがいた頃はほとんど豚骨系のラーメン屋ばかりで飽き飽きしていたんです)

これは間違いなく広島を訪れる人には食べてもらいたい逸品ですね。

しえのも滞在中もう一回行こうかと思いました(行かなかったけど)

最近盛り上がっているエキニシのクラフトビール屋へ

さてお次はクラフトビール。

最近盛り上がってるエキニシと呼ばれるエリアに1軒あるということで行ってきました。

エキニシとは「駅」の「西」ということで、「駅」は広島駅のことを指します。

古い住宅があったエリアがリノベーションされて小さな飲み屋が密集しています。

広島駅周辺にホテルがあれば行きやすいと思います。

で、行ったのが「Sunny Day Beer」です。

ここは前回の記事で行こうとしてたSession’s Breweryのやっているお店だそうで、広島で醸造したクラフトビールが飲めるということで行ってきました。

クラフトビールと特大の鶏唐揚げが推しということで頼んでみたのですが、1ヶ月経った今あまり記憶に残らない程度の印象でした・・

ただお店の人の接客は明るい感じだし、お店もカリフォルニア感(?)あるので雰囲気良く飲みたい人には良いところだと思います。

原爆ドームの近くにあるクラフトビール屋へ

ローカルで醸造しているクラフトビール屋を探したところ、ありました。

原爆ドーム近くにある「CRAFT BEERと炭火はればれ」というお店です。

名前の通り、ビールと炭焼きの料理が食べられるのでゴハンを食べたい時にも良いですね。

レディジンジャーペールエールを頼みました。

ここはお店の中でビールを作っていて、それをそのまま出してくれます。

種類も豊富なのでいろいろ楽しめます。

こちらも次回訪れたいところです。

最後は汁なし担々麺

広島のグルメと言えば汁なし担々麺!

昔からあるにはありましたが流行り始めたのはわりと最近かと。

昔のイメージのままだったので、元同僚に「美味しいから行ってみたら?」と言われた時には気が進みませんでした。

でもせっかくだからと最終日に行ったのが広島駅直結のエキエ内にある「くにまつ+武蔵坊」。

その名と通り2つの店が一緒になってやっているところで、両方のメニューが選べます。

今回トライしたのも武蔵坊のゴマ1でした。

武蔵坊のゴマ

とっても美味しかったです、ええ。

典型的な担々麺の味を想像していたらその上を行ってました。

こちらも次回はくにまつの物をトライしたりして色々楽しめそうです。

広島のグルメはお好み焼きのみにあらず

いかがでいたか?

3回にわたってワーケーションによるグルメ紀行をご紹介してみました。

お好み焼きだけでなく、ラーメンや汁なし担々麺も独自の物が出来ており、旅行が飽きない感じになっていました。

正直クラフトビールに関してはまだまだ盛り上がりきっていない感じなのでこれからに期待したいところです。

しえのにとっては思い出の地でもあり、友人もいるので定期的に通うことになりますが、きっと行くたびに新しいお店に出会えそうなので楽しみです。

これから広島に行かれる方の参考になれば嬉しい限りです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です