【旅行記】ワーケーションで釧路へ。その3

こんにちは!しえのです。

釧路編の第3弾ですね。

旅行記は3部構成となってまして、その3は訪れた居酒屋やレストランのレビューですね。

行った場所のリストとマップはこちら!

釧路の飲み屋街「末広町」

釧路の飲み屋街は1箇所のようで、末広町という場所になります。

しえのが泊まっていたホテルパコもこの末広町内にあります。

地図で見ると縦長いのですが、釧路川に近い方だけですね。

厳密にいうと隣の栄町にもお店はたくさんあるのでこの2つが飲み屋街ですね。

気さくな店主との会話が楽しい「居酒屋 藤」

Googleマップで評判の良いところを探してたどり着いたのが居酒屋 藤

30代と思しき気さくな店長がやっているお店です。

とても話しやすい方で会話も弾みました。

良いのは会話だけでなくて、料理もとても美味しかったです。

和食中心で、こざっぱりした店内で、女性ひとりでも入りやすそうな印象でしたね。

お土産が買えて海鮮丼も食べられる「釧之助」

こちらは飲み屋街からは離れるのですが、ドライブの帰りに寄った場所です。

1階は海鮮のスーパーのようになっていてその時期に採れたものがずらりと並んでいます。

クール便での地方発送にも対応しているようで、お土産買うのにも便利です。

2階はレストランがあってリーズナブルに海鮮丼を食べることができました。

車だとお酒は飲めませんが、ちょっと足を伸ばして来てみる価値があります。

美味しいが落ち着かない「七輪 酒肴 こいき」

飲み屋街に戻りまして、建物の2階にある「こいき」。

こちらも和食の居酒屋で料理はとてもおいしかったです。

ただしえのが訪れた時は客がおらず、料理を出し終えた板さんたちが厨房の左右からしえのをガン見・・

ちょっと落ち着きませんでした。

複数人でいってテーブルに通されたら快適なのではないでしょうか。

飲み屋街にあるネコのいるカフェ「喫茶ちゃーり」

さて飲み屋街には喫茶もあります。

昔ながらの純喫茶感のあるちゃーり。

熟年のおじいさんが切り盛りしています。

北海道では飲みのシメにパフェを食べる習慣があるとかで、パフェとコーヒーを注文。

味はー、まぁまぁでした。。

ネコちゃんはいるもののリラックスして離れた場所にいるので、あまり関わらず。

帰るときに外で休んでいた(気温は氷点下だが・・)ので1枚だけ写真を撮らせてもらいました。

ネコはいつ見ても可愛いもんです。

飲み屋とホテルの温泉で十分楽しい釧路

いかがでしたか?

寒くて出不精になったのもあってあまりたくさんのお店を回りませんでしたが、末広町にはたくさんの居酒屋があります。

北海道で採れた海鮮を出すお店は間違いなく美味しいですし、コンパクトにまとまっているのではしごもしやすいです。

さらには天然温泉の大浴場がついたホテル(サウナあり)も徒歩数分と、ハマる人にはビッタリハマる街ではないでしょうか。

そしてちょっと時間が許せばレンタカーでドライブもして、で結構低予算でも楽しめる感じがしました。

しえのもまたふらっと訪れてみたいと思った街です。オススメ

それでは!